はんていさん

事故やニュースなどの画像から車種を判定します。

ダイハツ

佐賀市の国道“飲酒運転”で玉突き事故

20151216ダイハツ テリオスキッド

きのう夜、佐賀市の国道で、車3台が絡む玉突き事故があり、39歳の男が、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。

きのう午後9時半すぎ、佐賀市天神の国道で、軽乗用車が信号停車中の普通乗用車に追突し、そのはずみで、普通乗用車も前の車に衝突する玉突き事故がありました。

この事故によるけが人はいませんでした。

警察は、軽乗用車を運転していた佐賀市鍋島町の自称・会社員、園田浩三容疑者(39)の呼気を調べたところ、基準値を超えるアルコールが検出されたことから、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。

取り調べに対し、園田容疑者は、容疑を認めているということです。

佐賀県内の今年の飲酒運転の検挙件数は240件で、去年の同じ時期に比べて65件増えています。
続きを読む

合志市で男性はねられ意識不明の重体

20151215ダイハツ アトレー

きょう未明合志市の国道で軽乗用車が歩いていた男性をはねました。
男性は意識不明の重体です。
警察によりますときょう午前4時前、合志市合生の国道387号線で菊池市方面から熊本市方面に進行していた菊池市の51歳の男性会社員が運転する軽乗用車が道路を歩いていた近くの保育園職員緒方洋さん(44)をはねました。
緒方さんは病院へ運ばれましたが頭などを強く打ち意識不明の重体です。
現場は片側1車線の直線道路で横断歩道や信号はなく、また、事故当時周囲は暗かったということです。
警察は軽乗用車の男性から事情を聞き事故の詳しい原因について調べています。
続きを読む

軽トラにはねられ小4女児重体 運転の84歳男逮捕

20151214ダイハツ ハイゼット

 愛媛県松山市で、84歳の男が運転していた軽トラックに自転車に乗っていた小学4年生の女の子がはねられました。女の子は意識不明の重体です。

 13日午後4時ごろ、松山市の交差点で、自転車に乗っていた松山市の小学4年生・山内妃奈さん(10)が走ってきた軽トラックに出合い頭にはねられまし た。山内さんは病院に運ばれましたが、頭などを強く打っていて意識不明の重体です。警察は、軽トラックを運転していた松山市の農業・高橋範一容疑者を過失 運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。警察の調べに対し、高橋容疑者は「自転車と当たったのは間違いない」と容疑を認めています。現場は信号機や一時停止 線がない交差点で、事故の詳しい原因を調べています。
続きを読む

福岡で事故相次ぎ1人死亡1人重体

20151213ダイハツ テリオスキッド

昨夜からきょう未明にかけて、福岡県内で、道路横断中の歩行者がはねられる事故が2件、発生し、1人が死亡、1人が意識不明の重体となっています。

きのう午後11時半ごろ、福岡市早良区早良の国道263号で、近くに住む一ノ瀬シゲ子(77)さんが、乗用車にはねられました。

一ノ瀬さんは、病院に運ばれましたが、全身を強く打っていて、およそ1時間後に死亡が確認されました。

警察によりますと、一ノ瀬さんは、横断歩道のない場所を渡っていたとみられています。

また、きょう午前2時ごろ、福岡県新宮町の国道495号でも、横断中の男性が車にはねられ、意識不明の重体となっています。

続きを読む

踏切で軽自動車が特急列車と衝突 83歳男性死亡 埼玉・久喜市

20151211ダイハツ ムーヴ

10日夕方、埼玉・久喜市の東武伊勢崎線の踏切内で、軽自動車が立ち往生し、特急列車と衝突、83歳の男性が死亡した。男性は、列車に手を振って合図を出し、非常停止ボタンも押されていたが、列車のブレーキが、間に合わなかったとみられている。
特急列車と衝突し、フロント部分が大破した軽乗用車。
列車の中では、乗客が、心配そうに踏切を見つめていた。
軽乗用車の男性が死亡した踏切事故。
それは、あっという間の出来事だった。
目 撃者は、「あまり長い(電車の)クラクションだったので、(外に)出たんです。そしたらですね、ちょうど車が、あそこに止まってたんですね、踏切の中に。 お年寄りの方が、ちょっと、うろうろしてたので、少し心配だなと思った瞬間、特急が入ってきちゃって。ものすごい音と火花とで」と話した。
事故は、10日午後4時すぎ、埼玉・久喜市の東武伊勢崎線の踏切で起きた。
軽乗用車は、踏切の中で立ち往生し、運転していた83歳の男性が、走ってくる特急列車に向かって、手を振って合図をしていた。
そして、踏切には、非常停止ボタンも設置されているが、このボタンは、当時、押されていたという。
軽乗用車を運転していたのは、近くに住む83歳の塚田武男さん。
搬送先の病院で、死亡が確認された。
東武鉄道によると、塚田さんの車が立ち往生したのは、上り線の軌道上。
車から降りた塚田さんは、運転席の側面で、向かってくる列車に手を振って、合図を出した。
非常停止ボタンは、午後4時9分に押されていたが、誰が押したのかは、わかっていない。
特急列車は、そのまま車に衝突。
塚田さんは、衝突の衝撃で飛ばされた車にはねられ、死亡したとみられている。
非常ボタンが押されたにもかかわらず、防げなかった事故。
鉄 道の専門家、ウメハラトレインの梅原 淳代表は、「非常停止ボタンを押したからといって、鉄道の車両が、自動的に停止するのではなくて、運転士が確認をして、ブレーキをかける。ぎりぎりで、 600メートル先に踏切があれば、そこで停止できるかどうかというところだと思いますね。ブレーキをかけて停止できる距離を切っていると、もう衝突してし まう」と話した。
この事故で、特急列車に乗っていた160人ほどの乗客が、線路を歩いて避難。
利用客は、「ツイッターとかで、画像見たんですけれども、結構、ひどいみたいですね。電車は、急に止まれないので、やっぱり、その辺は、どうしようもないかなっていう部分も少しはありますね」と話した。
東武伊勢崎線では、久喜駅から加須駅間で、一時運転を見合わせるなどの影響が出た。
続きを読む

熊本市 軽自動車が歩行者はね重体

20151205ダイハツ マックス

5日朝、熊本市中央区で道路を横断中の男性が軽自動車にはねられ、意識不明の重体です。5日午前6時20分ごろ、熊本市中央区白山の通称・電車通 りで健軍方面から水道町方面へ直進していた軽自動車が道路を横断中の男性をはねました。この事故で菊池郡菊陽町に住む会社員水田翔吾さん(28)が頭など を強く打ち意識不明の重体です。警察によりますと現場は片側3車線の直線道路で、軽自動車を運転していたアルバイトの女性(59)は「気が付いたらはねて いた」と話しているということです。警察は事故の詳しい原因を調べています。
続きを読む

凍結道路で介護施設送迎車が事故…高齢者2人死亡

20151204トヨタ ツーリングハイエース

 介護施設の送迎用のワゴン車と軽乗用車が正面衝突し、2人が死亡しました。

 北海道の佐呂間町で、介護施設の送迎用のワゴン車が対向車線にはみ出し、前から来た軽乗用車と正面衝突しました。ワゴン車に乗っていた82歳と84歳の男性2人が外に投げ出され、搬送先の病院で死亡しました。この他に3人が重軽傷です。
続きを読む
管理人よりご挨拶
はじめまして

はんていさんtwitter
月別アーカイブ


  • ライブドアブログ