はんていさん

事故やニュースなどの画像から車種を判定します。

シーマ

新宮町“無免許でひき逃げ”男を逮捕

20151028日産 シーマ

今月20日、福岡県新宮町で無免許で車を運転したうえ、バイクの男性をひき逃げしけがをさせたとして、福岡市に住む大工の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、福岡市東区三苫の型枠大工・釜口将平容疑者(24)です。

釜口容疑者は、今月20日の夜、無免許で乗用車を運転し、新宮町の交差点でバイクと出会い頭に衝突して、そのまま逃走した疑いが持たれています。

バイクを運転していた会社員の男性(27)は、腰の打撲などの軽傷を負いました。

警察の取り調べに対し、釜口容疑者は「無免許がばれると思って逃げた」と話し、容疑を認めているということです。

バイクと衝突した交差点は釜口容疑者側に一時停止の標識があり、警察は今後、当時の状況について詳しく調べる方針です。
続きを読む

葉山3人死傷ひき逃げ 容疑者は地元で知られた“ドラ息子”

20150824日産 シーマ

 御用邸もある神奈川・葉山町で3人が死傷したひき逃げ事件。容疑者は近所じゃ知られた地主の“ドラ息子”だった。

 24日、神奈川県警に過失運転致死傷などの疑いで逮捕された葉山町の会社員、稲葉竜也容疑者(20)は23日午後5時10分ごろ、同町の県道で男女12人のグループの列に車で突っ込み、そのまま逃走した。

「稲 葉容疑者は事故から約1時間後、父親に付き添われて出頭し、呼気から基準を超える1リットル当たり0.3ミリグラムのアルコールが検出された。稲葉容疑者 は『家に帰ってからビールを飲んだ』と飲酒運転を否定しています。仮にそれが本当だとしても、帰宅から出頭までの数十分間で、350ミリリットル缶を3缶 ほど飲んだ計算になる」(捜査事情通)

 近隣住民によると、稲葉容疑者は地元の中学から高校に進学したが、中退。その後、建設機械の関連会社に勤めていた。

「(稲 葉容疑者は)親が宗教団体の幹部らしくて、そのうえ地主のボンボン。自宅の敷地面積はかる~く200坪を超える。事故を起こした高級国産車も18歳で免許 を取ってすぐに、親に買ってもらったそうです。甘やかされて育ったものだから、中学時代から不良仲間とつるんで悪さばかり。バリバリのヤンキーなので、周 囲は怖がって避けていましたね」(近隣住民)

 深夜に車をすっ飛ばして出かけていたというから、まさに“ドラ息子”の典型だ。近隣住民からも「本当に飲酒運転じゃなかったのか」と疑惑の目を向けられている。

 それも当然で、過失運転致死傷罪なら7年以下の懲役だが、飲酒運転などによる危険運転致死傷罪なら懲役20年以下と、大きく違う。

「今 の呼気検査では個人差もあって、数時間程度の時間差では、いつ飲酒したかを特定することができません。目撃証言などがなければ、運転前に飲んだことを立証 するのは難しい。ちなみに初犯なら、危険運転致死傷罪で13年、過失運転致死罪で5年程度が見込まれます」(山口宏弁護士)

 何か釈然としない。
続きを読む

乗用車2台が衝突、男性死亡 18歳専門学校生逮捕 栃木・足利市

20150619日産 シーマ

乗用車2台が衝突する事故があり、男性1人が死亡した。
19日、午前8時半すぎ、栃木・足利市の国道50号線で、18歳の男子専門学校生が運転する普通乗用車が、ガソリンスタンドから出たところ、中央分離帯を越えて対向車線にはみ出し、直進してきた41歳の男性が運転するBMWとぶつかった。
この事故で、BMWを運転していた須永浩行さん(41)が、搬送先の病院で死亡した。
警察は、普通乗用車を運転していた18歳の男子専門学校生を、過失運転致傷の現行犯で逮捕した。
続きを読む

飲酒運転の車に衝突され夫婦が死亡 逃走男を逮捕

20140823

 静岡県沼津市で23日未明、乗用車に乗った夫婦が飲酒運転の車に衝突されて死亡しました。衝突した車の運転手は車を放置して逃げましたが、警察に逮捕されました。

  午前1時45分ごろ、沼津市で乗用車同士が衝突して30代の夫婦が死亡しました。夫婦の車と衝突した運転手は車を放置して逃げたものの、現場近くで見つか り、逮捕されました。逮捕されたのは野田恭生容疑者(54)で、ひき逃げと酒気帯びなどの疑いが持たれています。警察の調べに対して、野田容疑者は「運転 していない」と容疑を否認しています。現場の状況から、野田容疑者は一方通行の道路に逆方向から入ろうとして事故を起こしたものとみられています。

続きを読む

川口市女性死亡ひき逃げ 逮捕の市職員、事故前の飲酒ほのめかす

20140714日産 シーマ

埼玉・川口市で、女性が車に1km以上ひきずられて死亡したひき逃げ事件で、逮捕された川口市の職員が、事故前に飲酒していたことをほのめかす供述をしていることがわかった。
川口市の職員・松村大貴容疑者(26)は、7月12日夜、川口市の県道で車を運転中に、停車中の原付バイクに衝突し、乗っていた井口宣子さん(65)を、およそ1.3kmにわたって引きずって死亡させ、逃走した疑いが持たれている。
松村容疑者は、出頭した際に、アルコールが検出されていて、当初、「事故後に酒を飲んだ」などと話していたが、その後の調べで、事故を起こす前に、酒を飲んで運転していたことをほのめかしていることが、新たにわかった。
松村容疑者の祖母は「(松村容疑者は)泣きながら、『申し訳ない、申し訳ない』って泣いてね。今まで車を運転しても、お酒なんて飲んだことなかったんですよ」と話した。
松村容疑者は、「父親が経営する居酒屋から帰る途中だった」と話していて、警察は、飲酒運転について、慎重に裏づけを進めている。
続きを読む

仙台市男性死亡ひき逃げ事件 飲食店従業員の39歳男を逮捕

20140315日産 シーマ

14日未明、宮城・仙台市青葉区北山の県道で男性が死亡した事件で、警察は、39歳の

­飲食店従業員の男を、ひき逃げなどの疑いで逮捕した。
自動車運転過失致死と、ひき逃げの疑いで逮捕されたのは、青葉区愛子東(あやしひがし
­)4丁目の飲食店従業員・滝澤大輔容疑者(39)。
警察によると、滝澤容疑者は14日午前2時40分ごろ、青葉区北山1丁目の県道を走行
­中、青葉区千代田町の大石順忠(よりただ)さん(54)をひいて逃走し、頭などを強く­打った大石さんを救護せずに、死亡させた疑いが持たれている。
滝澤容疑者は、事件発生から2時間後、現場に戻ったが、調べに対し、「走行中、硬いも
­のを踏んだ感触があったが、人はひいていない」と、容疑を否認しているという。

続きを読む

常磐線の踏切で特急列車と衝突し逃走していた車を水戸市内で発見

20131212日産 シーマ

JR常磐線の踏切で特急列車と衝突し逃走していた車が、茨城・水戸市内で発見された。
11日午前11時半ごろ、水戸市赤塚のJR常磐線の踏切に車が進入し、特急「スーパーひたち」と衝突した。
車は衝突後、逃走していたが、その後、水戸市内のアパートの駐車場で発見され、警察は近くにいた男を覚せい剤取締法違反で逮捕した。
警察は、踏切事故との関係を調べている。
続きを読む
管理人よりご挨拶
はじめまして

はんていさんtwitter
月別アーカイブ


  • ライブドアブログ