はんていさん

事故やニュースなどの画像から車種を判定します。

インプレッサ

大崎市の国道で衝突事故 1人死亡 酒気帯びで男逮捕(宮城

20151101スバル インプレッサ

1日未明、宮城・大崎市の国道で、乗用車と軽乗用車が衝突し、男性1人が死亡、乗用車を運転していた男が、酒気帯び運転の容疑で現行犯逮捕された。
1日午前3時半ごろ、大崎市古川李埣(すもぞね)の国道108号線のT字路交差点で、乗用車と右折してきた軽乗用車が、出合い頭に衝突した。
この事故で、軽乗用車を運転していた会社員・阿部 賢三郎さん(33)が頭を強く打ち、死亡した。
また、乗用車を運転していた冨澤 匠容疑者(33)が、酒気帯び運転の容疑で、現行犯逮捕された。
冨沢容疑者は容疑を認めていて、「車が突然出てきた」と供述しているという。
現場の交差点は、建物で見通しが悪く、軽乗用車側に、一時停止の義務があった。
続きを読む

高速道路で事故相次ぐ 帰省と重なり渋滞

20150812a
20150812b

12日午前、熊本市北区の九州自動車道上り線で中央分離帯に衝突した乗用車に後続の車が追突し、車1台が炎上しました。またこのほかにも高速道路での事故 が相次ぎ、お盆の帰省ラッシュと重なった九州自動車道は渋滞が相次ぎました。12日午前10時ごろ熊本市北区植木町の九州自動車道上り線で普通乗用車が中 央分離帯に衝突しました。さらに後続の乗用車が追突し、中央分離帯に衝突した車はエンジン部分から出火し炎上しました。この事故で追突した乗用車を運転し ていた男性が右足を打撲する軽傷を負いました。警察と消防によりますと、中央分離帯に衝突した車はスリップして分離帯に衝突したということです。この事故 の影響で九州自動車道植木インター付近で上り線が最大約14キロ渋滞しました。また午後1時すぎ、この事故渋滞の最後尾付近の益城熊本空港インターと熊本 インターとの間で普通乗用車3台とトラック1台が絡む玉突き事故がありました。普通乗用車に乗っていた5人が病院に搬送されいずれも軽傷ということです。 この事故の影響で九州自動車道熊本インター付近で午後4時半現在、上り線が約9キロの渋滞となっています。
続きを読む

少年運転の車が衝突、2人重体・山形

20150810スバル インプレッサ

 9日午後9時25分ごろ、山形市中桜田で、尾花沢市の少年が運転する乗用車が道路脇の電柱などに衝突した。同乗者2人がそれぞれ山形大医学部付属病院と県立中央病院に運ばれたが、2人が意識不明の重体。

 山形署などによると、少年が上り坂を走行中、右カーブを曲がりきれずに道路左側の電柱などにぶつかったとみられる。少年は速度を出して走行していたとみられ、同署は事故原因を調べている。

【ブランド】スバル
【車種】インプレッサ(IMPREZA):GD/GG系
【参考画像】http://catalogphoto.goo-net.com/carphoto/10451005_200606.jpg
【Wikipedia】https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B5#2.E4.BB.A3.E7.9B.AE_GD.2FGG.E7.B3.BB.EF.BC.882000.E5.B9.B4-2007.E5.B9.B4.EF.BC.89



セルスター GD-17 ツインカメラ搭載型 ドライブレコーダー 【車外と車内を同時録画可能!!】 【常時録画・イベント録画・任意録画可能!!】
セルスター GD-17 ツインカメラ搭載型 ドライブレコーダー



引用元
http://yamagata-np.jp/news/201508/10/kj_2015081000195.php

家族旅行中の事故か 正面衝突で男児ら3人死亡

20150804a

鳥取市の鳥取自動車道で軽乗用車と乗用車が衝突した事故で、鳥取県警は4日、意識不明の重体だった乗用車の男児2人と男性の死亡を確認した。県警によると、一家は家族旅行で鳥取に向かっていた。

 死亡したのは、助手席にいた京都市中京区、龍谷大教授中山薫二さん(52)と、後部座席にいた小学3年の長男(8)、小学1年の次男(6)。

 運転していた妻(40)は胸を強く打って重傷、軽乗用車の会社員(27)=鳥取市=は軽傷を負った。

 乗用車は中央分離帯を越えて止まっており、県警は左側面に軽乗用車の前方が衝突したとみて事故原因を調べる。

続きを読む

“112kmオーバー”見せつけ 自慢したさに動画投稿

20150617スバル インプレッサ

 国道を時速170km近くで走行したとして男が逮捕されました。

 アルバイトの山崎大輝容疑者(24)は3月、群馬県伊勢崎市の国道で、法定速度を最大112kmを超えた状態で車を走らせた疑いが持たれています。警察 によりますと、山崎容疑者は、道路上に設置された速度自動取り締まり装置(オービス)の下を繰り返し通過し、20分の間で3回作動させていました。さらに その様子を撮影した動画をインターネットに投稿していたということです。山崎容疑者は「友人に自慢したかった」などと容疑を認めています。
続きを読む

中学校でスタントマンが“自転車事故再現”

20140905スバル インプレッサ

自転車事故の危険性を認識してもらおうと、スタントマンが実演で事故を再現する安全利用講習会が、福岡市の中学校で開かれました。

福岡市博多区の席田中学校で開かれた講習会には、生徒や地域の住民およそ750人が参加しました。

講習会では、スタントマンが実演で自転車と車の衝突事故を再現しました。

この講習会は、自転車事故を目の前で体験することで危険性を認識してもらおうと市や県警が主催したものです。

福岡市内では去年、年間の自転車事故件数が16年ぶりに3000件を下回るなど減少傾向にありますが、それでも、交通事故全体の4分の1を占めています。

福岡市などは「自分の運転を見直してほしい」としています。
続きを読む

“酒気帯び運転で追突”会社員の男逮捕

20140307スバル インプレッサ

昨夜、福岡市中央区で、酒を飲んだ状態で車を運転し追突事故を起こしたとして、警察は、52歳の会社員の男を酒気帯び運転の疑いで逮捕しました。

きのう午後11時半ごろ、福岡市中央区薬院の市道の交差点で、信号待ちをしていたタクシーに乗用車が追突しました。

警察が乗用車を運転していた男の呼気を調べたところ、基準値の約3倍のアルコールが検出されたことから、警察は、男を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。

タクシーの運転手にけがはありませんでした。

逮捕されたのは、南区柏原の会社員・中嶋一郎容疑者(52)で、警察に対し、「焼酎を飲んで家に帰る途中だった」と話しているということです。

福岡県内の飲酒運転による検挙数は、今年1月だけで88件に上っています。
続きを読む
管理人よりご挨拶
はじめまして

はんていさんtwitter
月別アーカイブ


  • ライブドアブログ