はんていさん

事故やニュースなどの画像から車種を判定します。

いすゞ

信号機も大破…トラックと軽乗用車が衝突 女性搬送

20151225ダイハツ タント

 25日朝、大分市内でトラックと軽乗用車が交差点で衝突し、軽乗用車は電柱との間に挟まれて大破しました。女性1人が病院に搬送されています。

 警察によりますと、午前8時すぎ、大分市内の交差点で右折しようとした軽乗用車に対向の大型トラックが衝突。軽乗用車は電柱にぶつかり、大破しました。 軽乗用車を運転していた女性(29)は病院に搬送されましたが、意識はあるということです。信号機が停電した影響で、現在も警察官が車の誘導にあたってい ます。復旧は昼すぎになるとみられています。
続きを読む

トラックがバイクなど追突 1人死亡、小学生2人重体

20150812浜松市事故

 12日朝、静岡県浜松市の国道で、大型トラックがオートバイなど3台に追突しました。この事故でオートバイの運転手が死亡し、小学生2人が意識不明の重体です。

 午前6時すぎ、浜松市西区の国道1号上りで、トラックが信号で停止していたオートバイに追突し、さらに乗用車2台に追突しました。この事故で、オートバ イを運転していた愛知県田原市の高井正信さん(53)が死亡しました。また、乗用車に乗っていた大阪府藤井寺市の9歳の女の子と11歳の男の子が意識不明 の重体です。警察は、トラックの運転手を過失運転致死の疑いで現行犯逮捕しました。
続きを読む

高速道路で事故相次ぐ 帰省と重なり渋滞

20150812a
20150812b

12日午前、熊本市北区の九州自動車道上り線で中央分離帯に衝突した乗用車に後続の車が追突し、車1台が炎上しました。またこのほかにも高速道路での事故 が相次ぎ、お盆の帰省ラッシュと重なった九州自動車道は渋滞が相次ぎました。12日午前10時ごろ熊本市北区植木町の九州自動車道上り線で普通乗用車が中 央分離帯に衝突しました。さらに後続の乗用車が追突し、中央分離帯に衝突した車はエンジン部分から出火し炎上しました。この事故で追突した乗用車を運転し ていた男性が右足を打撲する軽傷を負いました。警察と消防によりますと、中央分離帯に衝突した車はスリップして分離帯に衝突したということです。この事故 の影響で九州自動車道植木インター付近で上り線が最大約14キロ渋滞しました。また午後1時すぎ、この事故渋滞の最後尾付近の益城熊本空港インターと熊本 インターとの間で普通乗用車3台とトラック1台が絡む玉突き事故がありました。普通乗用車に乗っていた5人が病院に搬送されいずれも軽傷ということです。 この事故の影響で九州自動車道熊本インター付近で午後4時半現在、上り線が約9キロの渋滞となっています。
続きを読む

大型トラックと衝突…軽乗用車の女性4人死傷

20141214スズキ スペーシア

 北海道石狩市の国道で、ダンプカーと軽乗用車が衝突し、60代の姉妹2人が死亡しました。凍結した路面でダンプカーがスリップしたとみられています。

 13日午後2時すぎ、石狩市の国道337号で、軽乗用車が交差点を右折しようとしたところ、前から走ってきたダンプカーと衝突しました。警察によります と、軽乗用車には女性4人が乗っていて、後部座席に乗っていた64歳と68歳の姉妹2人が死亡しました。また、運転席と助手席に乗っていた別の女性2人も 軽いけがをしました。警察は、ダンプカーを運転していた札幌市の49歳の男を現行犯逮捕しました。事故現場周辺の路面は凍結した状態で、警察は、ダンプ カーがスピードを出しすぎて止まりきれずに衝突したとみて、事故の詳しい原因を調べています。
続きを読む

山梨で車同士が衝突、男性重体 凍結で事故相次ぐ

20141205日産 バネット

 山梨県笛吹市の国道でトラックとワゴン車が衝突する事故があり、ワゴン車の男性が意識不明の重体です。現場は朝から路面が凍結していて、事故が相次いでいました。

 警察によりますと、5日午前7時ごろ、笛吹市御坂町の片側1車線の国道で走行中のワゴン車が中央線をはみ出し、対向車線を走ってきた10tトラックと正 面衝突しました。この事故で、ワゴン車を運転していた会社員の森田哲也さん(33)が病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。トラックを運転してい た男性(39)にけがはありませんでした。事故が起きた国道は朝から路面が凍結していて、この他にも4件の事故が相次いでいました。警察は、ワゴン車が凍 結した路面でスリップし、ハンドル操作が利かなくなった可能性が高いとみて調べています。
続きを読む

ダンプカーと正面衝突 乗用車の男女4人死亡

20141118トヨタ bB1

 千葉県袖ケ浦市の県道で、ダンプカーと乗用車が正面衝突し、乗用車の男女4人が死亡しました。

 18日午前1時前、袖ケ浦市の県道で、若い男女4人が乗った乗用車が車線をはみ出し、ダンプカーと正面衝突しました。乗用車の男性3人、女性1人の合わ せて4人が病院に搬送されましたが、事故から約2時間後に4人全員の死亡が確認されました。警察によりますと、事故の直前に近くの人が「タイヤが破裂する ような音を聞いた」と話しているということです。現場は片側1車線の見通しの良い直線道路で、警察は、乗用車が車線をはみ出した原因など当時の状況を詳し く調べています。
続きを読む

大船渡市でスクールバスが畑に突っ込む 運転手は重体

20141020いすゞ ガーラ
20日朝、岩手・大船渡市で、スクールバスが乗客を乗せずに、コースを外れて畑に突っ込んだ。運転手は意識不明の重体で、治療を受けているという。

事故の目撃者は「どういうわけなのか、ここまで順調に来て、そこに行ったら、ガガーン­とぶつかった」と話した。
目撃者の話によると、午前7時ごろ、大船渡市赤崎町で、スクールバスが緩やかな登り坂
­を走行中、突然、道路を外れ、畑に突っ込んだという。
このバスは、東京の「はとバス」から、復興支援として、大船渡市に贈られたもの。
いつもは、赤崎小中学校のスクールバスとして活用されていて、朝と夕方に、それぞれ2
­往復している。
しかし、20日朝は、コースから大きく外れた場所を走って、畑の中で停車した。
運転手は、意識不明の重体で、病院で治療を受けているという。
第1発見者は「意識がもうろうとしていた。自分でしゃべっていることが、わからないよ
­うだった。こちらも聞き取れなかった」と話した。
大船渡市教育委員会の千田晃一課長は「最初、スクールバスが来ないと、学校から電話が
­あった。代わりのバスで対応した」と話した。
1つ間違えれば、子どもを巻き込む事故になっただけに、市教育委員会の管理責任が問わ
­れるとみられる。

続きを読む
管理人よりご挨拶
はじめまして

はんていさんtwitter
月別アーカイブ


  • ライブドアブログ