20120524インフィニティ QX56

 23日夜、和歌山県田辺市で、運転代行業者が客の車を運転中に4メートル下の川に転落し、業者の男性が死亡、客2人がケガをしました。

 23日午後8時40分ごろ、田辺市小谷の県道で、運転代行業の津田正行さん(65)が客の車を運転中に4メートル下の川に転落しました。

 車は横転し、津田さんが間もなく死亡したほか、助手席にいた客の男性が肋骨を折る重傷、後部座席にいた男性も頭を打つ軽いケガです。

 警察によりますと、津田さんは客の2人に白浜町にある飲食店から呼ばれ、1時間ほど走って送り届ける途中でした。

 現場はガードレールのない山あいの狭いカーブで、車は曲がりきれずに転落したとみられ、警察はスピードを出しすぎていた可能性があるとみて、後ろを走っていた同僚の代行業者から事情を聞くなどしています。
続きを読む