はんていさん

事故やニュースなどの画像から車種を判定します。

ニュース

自動車救助訓練 車内に閉じ込められた人を救出

20150624HONDA レジェンド


実際の車両を使って交通事故で車の中に閉じ込めらた人を救助する訓練が富山市で行われました。

 訓練は富山北消防署が毎年実施しているもので、民間の自動車リサイクル会社から提供を受けた車両を使って行われました。

 訓練には若手の消防隊員を中心に17人が参加し、車内に閉じ込められた人を救出するという想定で、まず、ドアガラスやドアの取り外しなどの手順を確認しました。

 そのあと、油圧カッターなど専用の機材を使って車体を切断し解体していきました。

 富山北消防署によりますと、去年管内で起きた交通事故の救助出動は23件あり、そのうち3件は専用の機材を使い、車内から救助したということです。
続きを読む

仙台市、市税滞納者に対し「ミラーズロック」を試験導入

20141117HONDA インサイト

宮城・仙台市は、市税の滞納者に対し、車を差し押さえる「ミラーズロック」と呼ばれる­方法を試験導入するなどして、17日から徴収を強化している。
17日朝、仙台市青葉区では、市税の滞納整理にあたる職員たちの出陣式が行われた。
仙台市は、17日から12月19日までを「市税滞納整理の強化期間」として、およそ1­万5,000人の滞納者に対し、文書や電話のほか、自宅への訪問などで、納税の催促を­集中的に行う。
また、2014年度からは、数十万円以上滞納している人に対し、車の差し押さえの公示­書をサイドミラーにくくりつけ、車の移動を禁止するマグネットを、ドアに張りつける。
これは、「ミラーズロック」と呼ばれ、従来のタイヤをロックする方法と比べて、作業の­手間が省け、大型車にも対応できる。
東京では2年前から導入し、実績を挙げているが、この公示書のケースとマグネットには­、セットで5,000円の費用がかかっている。
仙台市財政局の遠藤 理納税管理課長は「こちらからの連絡に対しても、応答がなかったりということが、何回­も繰り返される場合もあるわけですが。その時は、もう1回、警告なり催告をして、(車­の)差し押さえに至るということがある」と話した。
仙台市では、50億円の市税が滞納されていて、期間中、3億円の徴収を目指す。
続きを読む

危険ドラッグ規制強化を… 被害者遺族が涙の訴え

20141002ダイハツ ムーヴ

 危険ドラッグが原因となった交通事故の遺族らが、「子どもの死を無駄にしないでほしい」と政府に規制の強化などを訴えました。

 実久さんの母親:「結果として10日間頑張ってくれましたが、今年の2月に亡くなってしまいました。後になって危険ドラッグが検出されたと聞いて」
 香川県善通寺市で事故に遭った小学5年生の実久さん(当時11)は、今年1月、下校中に友達の目の前で軽自動車にはねられました。運転していた29歳の 男は危険ドラッグを吸引していたとされています。一方、消防隊員の川上育也さん(当時25)は今年5月、長野県中野市で、危険ドラッグを吸引した元少年 (20)による衝突事故に巻き込まれました。川上さんはその3週間前に入籍したばかりでした。
 川上育也さんの父親:「人生を狂わすドラッグを売りさばいていた人間たちもかなりの罪があるのではないか。お互いの人生が終わってしまうことになってしまう」
 民主党の会合で講演した遺族らは、疑わしい薬物の販売にはすべて規制を掛けるよう政府の対応を求めました。遺族らは2日夜、塩崎厚生労働大臣に直接、規制強化を求める予定です。
続きを読む

秋の交通安全運動 仙台市で、実際の踏切を使い「脱出」訓練

20140924トヨタ サクシード

秋の交通安全運動の一環として、24日、宮城・仙台市で、踏切内に車が閉じ込められた

­という想定で、脱出する訓練が行われた。
訓練を行ったのは、JR仙山線の陸前白沢駅の近くにある、実際に使われている踏切で、
­JR東日本や地元の交通安全協会のメンバーなど、およそ50人が参加した。
訓練は、踏切に進入した車が遮断機に挟まれ、踏切内に閉じ込められたという想定で行わ
­れ、参加者は、ゆっくりと車を前進させて、遮断機を押し上げ、踏切から脱出する方法を­確認していた。
訓練を体験した人は「いざというときは、あわてて、頭の中が真っ白になって、どうしよ
­うもなくなるんじゃないですか。本当に、いい経験になりました」と話した。
24日は、訓練のほか、踏切を通行する車の運転手に、クリアファイルなどを配って、踏
­切事故への注意を呼びかけた。

続きを読む

メルセデス・ベンツ日本、釜石市に電気自動車を贈呈

20140521スマート フォーツークーペ

大手自動車販売メーカー、メルセデス・ベンツ日本が、岩手・釜石市に電気自動車を贈っ

­た。この車が、復興に取り組む職員たちの足として活躍する。
21日は、納車式が行われ、メルセデス・ベンツ日本の大岡秀朗常務から、釜石市の野田
­武則市長に、鍵が手渡された。
贈られた電気自動車「smart」は、電気モーターを搭載していて、8時間ほどの充電
­で、およそ180km走行するコンパクトカー。
メルセデス・ベンツ日本では、復興支援の一環として、2013年4月から、この車を釜
­石市に貸していたが、市からの要望などもあり、今回、譲渡することを決めた。
メルセデス・ベンツ日本の大岡常務は「見ての通り、非常にかわいい車だと思うし、市の
­マスコットアイドルとして、使ってもらえればうれしいですね」と話した。
市では、公用車として使用するほか、市民への貸し出しも視野に入れながら、今後の使用
­方法について検討している。

続きを読む

お台場でイベント会場での無差別殺傷事件を想定した大規模訓練

20140516スズキ SX4

東京・お台場で、無差別殺傷事件を想定した大規模な訓練が行われた。
15日の訓練は、男がイベント会場に車で突っ込み、来場者などをはねたあと、ナイフで切りつけて逃走したとの想定で行われ、警視庁の警察官ら700人が参加した。
訓練では、駆けつけた警察官が、現場で、犯人が映った動画や写真の提供を求め、逃走中の犯人の身柄確保につなげた。
続きを読む

事故の場面を再現 交通安全教室

20140428トヨタ プログレ

 大田区の中学校ではスタントマンを招き、交通事故の場面を再現して生徒たちに事故防止への意識を高めてもらおうという交通安全教室が開かれました。
 この交通安全教室は実際に交通事故を再現して、その危険性を間近で見て分かってもらおうと行われました。大田区では毎年、区立の中学生を対象にこの方式 の交通安全教室を開いています。きょう実施された大森第六中学でも中学生に多い自転車事故を中心に再現しました。交通安全教室で生徒たちは「もしも事故を 目撃したら、すぐに警察や消防に連絡をすること」など、対応についても学んでいました。大森第六中学校の税所要章校長は「将来にわたって交通安全に気を付 けていくという大きな教訓になったのではないか」と話していました。
 主催者は「自転車は二人乗りをするとバランスを崩して危険。交通ルールを守り、周りをよく見て安全に利用してほしい」などと呼び掛けています。
続きを読む
管理人よりご挨拶
はじめまして

はんていさんtwitter
月別アーカイブ


  • ライブドアブログ