はんていさん

事故やニュースなどの画像から車種を判定します。

自然災害

50年に一度の“記録的大雨” 冠水、土砂崩れも…

20140703HONDA ゼスト

 活発な梅雨前線の影響で、各地で冠水するなど記録的な雨量となりました。
続きを読む

合掌造り集落近くで巨木倒れ車を直撃

20140608トヨタ 2000GT

8日午前、合掌造りの集落で知られる富山県南砺市五箇山の国道で、道路脇の斜面に生えていた高さ30メートルのブナの木が倒れて通りかかった車を直撃し、運転していた男性が軽いけがをしました。

8日午前9時40分ごろ、南砺市五箇山にある「菅沼合掌造り集落」の近くで、国道脇の斜面に生えていたブナの巨木が根元近くから折れ、9メートル下の国道に横倒しになりました。
木は通りかかった乗用車を直撃して押しつぶし、運転していた奈良県大和郡山市の28歳の会社員の男性が、腕や脚などに軽いけがをして病院に運ばれました。
警察によりますと、木は高さ30メートル、直径は最も太いところで1メートル90センチあり、中が腐って空洞になっていたということです。
この影響で、現場の国道は事故のあと3時間にわたって通行止めになり、木を取り除く作業が行われました。
菅沼世界遺産保存組合によりますと、木が生えていた斜面は「雪持林」と呼ばれる雪崩を食い止めるための林で、木の伐採が禁じられていたということです。
保存組合の事務所に勤める男性は「木が割れる音とドーンというすごい音がした。林の木は結構、年数がたっていて倒れているものもあり、落ちてくるのではと心配していました」と話していました。

続きを読む

突然、15mのケヤキが倒れ信号待ちの車を直撃

20140516スズキ アルト

 信号待ちの車を高さ15mの大木が直撃しました。

 16日午後1時前、青森県のJR本八戸駅近くの線路脇の道路で、約15mのケヤキの木が突然倒れ、信号待ちの軽乗用車を直撃しました。車には男性2人が乗っていて、病院に運ばれて手当てを受けています。
 目撃者:「バリバリバリという音があって 火花が散って後ろを見たらこういう状況」
 倒れたケヤキの太さは約1mで、樹齢は150年から200年ほどだということです。この影響で、現場付近の交差点の信号機や住宅945戸が停電したほか、JR八戸線で上下合わせて2本が運休しました。
続きを読む

直径約3メートルの岩がトラック直撃、運転手死亡 宮崎・椎葉村

20140207ダイハツ ハイゼット

宮崎・椎葉村(しいばそん)の林道で、崩落した岩がトラックを直撃し、運転していた男性が死亡した。
7日午前10時ごろ、椎葉村の林道で山の斜面が大きく崩れ落ち、岩が道路を走っていた軽トラックを直撃した。
この事故で、軽トラックを運転していた那須瑞穂さん(84)が、直径およそ3メートルの岩と、車体に挟まれて死亡した。
現場は、午後5時現在も通行止めとなっている。
続きを読む

泉ケ岳で男性が行方不明に 山頂付近で心肺停止状態の男性発見

20131231ダイハツ ミライース

宮城・仙台市泉区の泉ケ岳に1人で出かけた男性の行方が、30日からわからなくなって

­いて、31日、警察などが捜索を行った。
行方不明となっているのは、仙台市泉区に住む無職・鈴木道則さん(64)。
30日朝、泉ケ岳に1人で車で出かけたあと、30日午後7時ごろ、家族からの電話に、
­「大丈夫だ、遅くなる」と話したのを最後に、連絡が取れなくなっている。
警察などが、31日に周辺の捜索を行い、午後3時半ごろ、山頂付近で倒れている男性を
­発見し、ヘリコプターで病院に搬送した。
男性は発見時、心肺停止の状態だったということで、警察は、この男性が鈴木さんである
­可能性があるとみて、身元の確認を急いでいる。

続きを読む

屋根、電柱が…秋田で“突風”被害 気象台現地調査

20131108トヨタ RAV4

 秋田市では7日夕方、突風とみられる強い風で住宅の屋根が飛ばされるなどの被害が出ました。地元の気象台では、8日朝から現地調査に入りました。

 7日午後5時ごろ、秋田市で、突風とみられる強い風で住宅14棟の屋根が飛ばされたり、電柱4本が倒れるなどの被害が出ました。けが人はいませんでし た。秋田地方気象台は8日午前8時半すぎから、職員3人を派遣して被害状況や聞き取り調査などを行っています。当時、上空を前線が通過中で、気象台では竜 巻注意情報を出していました。
続きを読む

鎌倉で直径5mの岩が車を直撃…住宅脇の斜面崩れる

20131016トヨタ カローラワゴン

 神奈川県鎌倉市では、住宅脇の斜面が崩れ、直径約5メートルの岩が車を直撃しました。

 (大西洋平アナウンサー報告)
 16日午前4時半ごろ、「ドーン」という大きな音とともに斜面が崩れたということです。そして、最も大きな岩は約5メートルほどになります。横では車が 土砂に押しつぶされて、ぺしゃんこになってしまっています。隣の住宅は窓枠が壊れるなどの被害があったということですが、幸いけが人は出ませんでした。そ して、復旧作業ですが、午前中は埋もれた電柱の撤去作業が続けられていました。岩の撤去作業は、午後から始まるということです。
続きを読む
管理人よりご挨拶
はじめまして

はんていさんtwitter
月別アーカイブ


  • ライブドアブログ