20120928トヨタ コンフォート

 「コミュニティタクシー」(岩村龍一社長)は、多治見市の女子高生と陶磁器との関わりを描いた漫画のフリーペーパー「やくならマグカップも」(や くも)のキャラクターを車体に描いた「痛(いた)車」を製作し、同市東町のセラミックパークMINOで26日、披露した。27日から営業を開始する。

 「痛車」は、アニメやゲームなどのキャラクターやロゴを車に張ったり塗装した車のこと。「萌(もえ)車」とも呼ばれる。

 地域密着型の営業をしている同社が「若者に人気のある痛車を活用して誘客に貢献したい。ぎふ清流国体に間に合わせたい」と企画。やくもを発行している「元気な多治見株式会社」(小池和人社長)、キャラクターをラッピングする「ティー・エス・ジィー」(黒肱功蔵社長)と計画を進めてきた。21台の保有車のうち1台を痛車とし、やくもの主人公や友人らが前部と両サイドに大きくカラーで描かれている。

 岩村社長は「全国初だと思う。やくものストーリーに登場する実際の場所を“聖地”として巡る観光タクシーとして活用してほしい」と話している。予約制。コールセンター(0120・89・5539)に申し込む。

【ブランド】トヨタ
【車種】コンフォート(COMFORT):YXS1#/SXS1#/LXS1#/TSS1#型
【参考画像】
【Wikipedia】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%88



引用元
http://mainichi.jp/area/gifu/news/20120927ddlk21040047000c.html